無垢の床材は経年美化を楽しむべき

あかりホームクラフト 株式会社の上部ロゴ

0466-54-9247

営業時間 / 09:00〜18:00 定休日 / 水曜・日曜

キービジュアル

無垢の床材は経年美化を楽しむべき

ブログ

2019/03/01 無垢の床材は経年美化を楽しむべき

藤沢市湘南台の工務店から情報発信中!

 

無垢の床材を採用したので仕上りを見に来ましたが、撮影日はあいにくの曇天

暗めな写真になっちゃいました

resize0258

以前からかなりの割合で多投しているこの床材

オススメなのは無垢材特有のチョット厄介なのが少ないないから

と言うのも、丸太から加工する際にチョット工夫があるのです

 

無垢の床材といえば節がランダムに入ってるハードめなものを連想してしまいますが

この床材は『柾目取り』で木目は非常にスッキリ

丸太を加工する際の挽き方で模様が変わってきますが、こちらの床材は『柾目取り』

 

因みに年輪に対して垂直にのこを挽いて板目が現れるのが『板目取り』で波型や竹の子のようにも見えます

 

木の中心を通るようにのこを挽いたものが『柾目』

均一でまっすぐな木目のラインが楽しめます

 

resize0256

 

柾目取りの床材は無垢特有の反りや狂いが少ないという木の性質を持ち合わせているようです

自然素材でやわらかい材質のだから、キズがついたり凹んだりは必ず起こります

むしろ味わいとして楽しむことができます

反りや狂いに関しては柾目取りの床を使うことで対処できると思います

 

節が無い木目のラインなので、少しおとなしく感じる事もあります

実際に建て主様の中には無垢っぽくないと感じる方もいましたね

 

自然素材は時間がたつにつれて、色合いが変わってきたりと経年美化を楽しめます

何より、素足での触れるとダントツで心地良いですし、内装材の中でも圧倒的な存在感があります

 

『柾目』・『板目』樹種などいろいろと選択肢は豊富です

自然素材は各々メンテナンス方法もあり、いろんなサイトでも紹介されてます

色んな角度から検討して、生活スタイルに合わせてチョイスすするのが一番でしょう

 

 

TOP